ネット初心者でも簡単なオンライントレード

オンライントレードは、インターネットを通じてパソコンや携帯電話から株取引をするため窓口に行く必要がなく、24時間いつでも取引ができます。
また、年齢制限がないので未成年の場合でも親の承認があれば口座開設が可能で、取引手数料も安いのが特徴です。
口座開設の際も、総合証券では維持手数料が掛かりますが、ネット証券ならば掛かりません。

また、口座を開設すれば、投資についての情報が満載のツールを無料で利用できるなどのメリットも見られます。
総合口座メインで取引しているベテランの投資家であっても、それらの情報を得るためにネット証券に口座を開いている場合もあります。

このようなネット証券に口座を開設する前には、証券会社の詳細や評判、ランキングを調べておくことが重要です。
それらの比較サイトは沢山ありますので、複数のサイトを参考にしながら選ぶと良いでしょう。

口座開設の方法は、まず気になる証券会社に口座資料請求をします。
請求後数日で資料が届きますから、同封されている申込用紙に必要事項を記入して返送し、その後、2週間程度で口座開設が完了し、口座に入金すると取引が可能になります。

口座開設と共に様々な情報ツール使えるようになり、取引の前にリアルタイムの情報が得られます。

オンライントレードは環境さえ整っていればネット初心者でも手軽に始められるため、今や株式投資のメインとなっています。
しかし担当者がいませんので、取引の管理と入力ミスなどには十分に気を付ける必要があるでしょう。

また、万が一システムダウンが起こった場合に備えて、証券会社の電話番号を控えておくと安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ