初心者でも利用しやすいネット株の紹介

オンライントレードは、ネット接続環境とパソコンやスマートフォン・携帯電話さえ用意できれば、いつでもどこにいても、証券会社のシステムを利用して注文ができます。
オンライントレードの特徴は、通常の窓口取引と比較して手数料が非常に安い事や、24時間自由に売買の取引注文が出せる事が挙げられ、また、投資資金額で担当者に気を遣ったりする事なく、好きな株を自分の予算で買える事もメリットです。

最近では、主婦が空いた時間を利用してネット株を行うケースも多く見られます。
お小遣い程度の金額で始められる積立型の投資商品であれば、初心者でもリスクを抑えて投資経験ができるのでお勧めです。

例えば投信積立という商品は、一部の大手証券会社銀行を除いて月額1,000円から始められます。

ネット証券会社の中には月500円から可能な場合もあり更に手軽ですし、ほとんどの証券会社が普段利用している銀行口座から手数料無料で引き落とす利便性も魅力です。

ネット株式の場合、積立以外に通常で売買できる小額投資商品も存在し、通常100株か1,000株を1単元として取引するところ、単元株の10分の1の単位での購入が可能となります。

小額投資で株取引を行う際には売買手数料が結果的に割高になってしまう可能性もあり、小額だからといって何回も売買を繰り返すと手数料がかさむ事になるので、コスト管理には注意しましょう。

2014年から導入されたNISAを利用すれば、年間100万円の限度枠内であれば売却益や分配金、配当金が非課税になり小額投資に有効なので、ネット株を始める際にはNISAも検討してみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ