株式投資は取引手数料の安いネット株がお勧め

2012年の政権交代、日銀による金融緩和策の影響で株価の上昇が続いており、これを機に株取引を始める個人投資家が増えてきています。
一向に預金金利が上がらない中、効率的に資産運用をしようと考えているようです。
そうした初心者向けに株式投資のノウハウを丁寧に解説したウェブサイトが多く作られていて、その解説の中で特に初心者にお勧めとされているのが、取引手数料の安いネット株です。

取引手数料とは株の取引に伴う売買手数料のことで、約定金額や売買の方法ごとに設定されていますので単純に比較することはできませんが、店舗のないネット証券では人件費などの経費が少なく済むため、一般の店舗よりも比較的安い手数料が設定されている場合が多くあります。

取引金額にもよりますが、1回の取引で数百円から高いところでは数万円の手数料がかかります。
儲けが出ても手数料をたくさん引かれてしまうのでは意味がありませんので、この手数料は安いに越したことはないでしょう。

取引回数が増えれば手数料の金額も増えていくので、資金の少ない初心者には、安い手数料で負担の少ないネット株がお勧めです。

しかし、取引手数料が安ければ良いかというとそうではなく、サポートや情報ツールなどのサービス内容もネット証券を選ぶ際の重要なポイントになります。

インターネット上には、証券会社の比較ができるサイトや、初心者向けに用語を解説しているサイトがありますので、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ