ネット株を行なうための口座開設

現在では、株取引はインターネットで行なう時代となっており、簡単にできるようになりました。
インターネットの株取引を始めるにあたって、まずは証券会社に口座を開設しなければいけません。
一口に開設といいましても、証券会社によってその方法は異なります。

一般的に株取引は、取引金額によって手数料が変化しますが、証券会社によっては、一定金額の取引ならば手数料が無料というところもあります。

また、口座開設の際に郵送での書類のやり取りがなく、写真を添付したメールなどを活用して簡単にできる証券会社もあります。
数多くの証券会社があるので、どのように選んだら良いか迷ってしまうところでしょう。

そんな時には、証券会社の比較サイトを利用するのがお勧めです。
様々な項目を比較しながら、自分の投資スタイルにマッチした証券会社を選ぶことができます。

さて、実際に証券会社を選んで口座を開設したら、いよいよネット株の取引です。
まずは開設先に投資資金を入金し、その資金を元手に取引を開始します。

ネット株の場合は、パソコンでリアルタイムに株価の変動を見ることができますので非常に安心です。
また手元にパソコンが無い出先でも、携帯電話やスマートフォンなどでも確認することができますので大変便利です。

このように、いつでもどこでもリアルタイムに株価を確認しつつ株式投資を楽しめる時代になったことが、デイトレーダーが増えた最も大きい要因といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ