インターネット証券の特徴とその選び方について

インターネット証券とは、インターネットを使って株式の売買注文を行える証券会社のことで、単にネット証券と呼ばれることもあります。
売買したい株の銘柄とその株数、値段をインターネットで打ち込むことにより取引を行います。
このため実際に店舗に行く必要がなく、手軽に取引ができるので、現在では多くの方に利用されるています。

かつてより、実際の店舗に行かなくても、電話注文で取引ができましたが、聞き間違いなどの心配がありましたが、インターネット証券ではそうした不安のない取引が可能となりました。

また、証券会社にとっても電話対応をしなくて良いということは、コンピューターで直接処理でき、手間も省けることとなり、これは、手数料の安価な設定として、利用者にとっても大きなメリットとして還元されているのです。

また、コンピューターでの注文処理ということで、利用者は夜間でも注文を出すことができます。
但し夜中に通常の株取引が行えるわけではないので、実際の注文処理は、翌日の取引開始時刻以降、金曜の夜以降では、月曜日の取引開始時刻以降となります。

こうした利点の多いコンピューター処理による取引ですが、コンピューターに問題が発生した場合に取引不能となるなどの課題もある事を注意して下さい。

インターネット証券を選ぶときには、手数料の安さのみに目が行きがちですが、絶えず変化する株価を見ながら、売買したいときにできないというのは大問題であり、会社選びではシステムトラブルが起きないかという点も重視すべきでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ