GMOインターネット株式会社の株主優待について

1995年にインターネット事業を開始したGMOインターネット株式会社は、2005年4月に東証マザーズに上場し、同年6月に商号変更を行って東京証券取引所市場1部に指定変更しました。
GMOインターネットグループ全体として、モバイルエンターテイメント事業、インターネットインフラ、インターネット証券、インターネット広告・メディア事業をメインに展開する大手通信企業です。

また、ドメイン登録事業やレンタルサーバー事業においては国内大手で、経済や企業経営に大きな影響を与えています。
2014年度の第1四半期の営業状況は、前年の同期と比較して18.5%の増収を果たし、拡大基調を持続して投資家から注目されています。

2014年6月末の時点で株主名簿及び実質株主名簿に記載・記録された100株以上保有している株主は、保有数に関わらず株主優待制度が適用されます。

株主優待にはいくつかあり、割引クーポン共同購入サイトのくまポンで利用可能なギフト券2,000円分が利用できます。
また、株式買付手数料相当額をキャッシュバックし、GMOクリック証券での売買手数料を5,000円を上限にキャッシュバックします。

更に、GMOインターネットグループで提供しているサービスの利用料5,000円を上限として割引を行います。

適用サービスの一例を挙げると、GMOとくとくBBのインターネット接続やドメイン取得、レンタルサーバーネットショップの開設などです。

全て利用すれば12,000円相当の割引となるので、GMOを頻繁に利用する人には非常に魅力的な特典と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:GMO証券

このページの先頭へ