GMOクリック証券の取引手数料

GMOクリック証券で各種の取引を行う際の手数料に関しては、業界でも最安値水準にあります。
株式の現物取引の場合、手数料プランの設定を週初めの営業日の前日24時までに行うことによって、1約定ごと105円からのプランと1日定額230円からのプランを選択することが可能です。
信用取引の場合には、1約定ごとのプランでは500万円までが100円、500万円を超えると無料、1日定額プランでは10万円まで100円で、50万円までが210円、100万円までが420円、100万円を超えると以降100万円ごとに315円が加算されます。

信用取引でのVIPプランは、毎月20日大引けの時点での信用建玉残高か、約1ヶ月における信用新規建玉が5億円以上の場合に適用となるもので、いずれの取引の手数料も約定代金に関わらず無料となるプランです。

VIPプランの場合には信用制度取引における金利も通常に比べて優待されるので、大口取引をする場合に非常に有利となります。

その他の手数料としては、日経225先物が1枚280円、ミニ日経225先物が1枚39円で、FXネオ取引やくりっく365、外為オプションとCFD取引、外国債券取引、eワラントに関しては原則無料です。

様々な投資をする時に利益を得る為には取引にかかる費用にも気を付けなければなりませんが、GMOクリック証券の手数料は安価に設定されていて有利だと言えます。

GMOクリック証券を活用して、様々な分野への投資を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:GMO証券

このページの先頭へ