様々な特徴や強みを持つGMOクリック証券

2005年10月にGMOインターネット証券株式会社として設立され、2011年4月に現在の社名に商号変更したGMOクリック証券株式会社は、東京都渋谷区に本社を置いているインターネット証券会社です。
最大の特徴は「シングルサインオン」の導入で、通常は株式やFX、先物といった取引のIDやパスワードは一つ一つ設定しなければなりませんが、1つのIDとパスワードで全ての取引を利用できます。

それによって、株式取引の収益を使って他の取引を行うといった場合にも口座間の振替がリアルタイムに反映される上、シームレスに株式と他の取引口座へ移行できるので、タイムラグを最小限に抑えて取引機会を逃しません。

また、取引手数料の安さも魅力で、GMOクリック証券は、2013年度のオリコン顧客満足度ランキングFX部門で総合1位に輝いている他、みずほ情報総研のアンケート調査での手数料満足度でも92%という高い評価を得ています。

インターネット証券では重要な役割を持つ取引ツールに関しても、取引の形態に合わせて多くのツールが用意されており、パソコンだけでなく携帯電話やスマートフォンに対応したツールのダウンロードが可能です。

スマートフォン用に関してはアンドロイド・iPhoneに両対応しており、PC用ではインストールをすることなく、ブラウザから注文ができるツールも提供されています。

このような特徴を活かし、GMOクリック証券では今後も顧客にとって便利で使いやすいツールの追求をして自社開発を行い提供していくので、株式をはじめとした取引に興味のある人は要注目です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:GMO証券

このページの先頭へ