GMOグループとはどのようなグループか

GMOグループは、すべての人にインターネットをという企業理念を掲げており、現在86社で運営されています。
関連会社を含むグループは主に、WEBインフラ・EC、インターネットメディア、インターネット証券、ソーシャル・スマートフォン関連の4つの主力事業としている大手通信企業であり、特にドメイン登録事業は日本最大手、レンタルサーバー事業も国内最大手であり、本社を含む5社が上場しています。

このグループの具体的な事業は、ドメイン名事業、レンタルサーバー事業、インターネットプロバイダー事業、セキュリティ事業、決済支援事業、インターネット証券事業、インターネットメディア事業、ネットリサーチ事業です。

また、創業の精神として掲げるスピリットベンチャー宣言には、1番であり続けるために技術者と技術力が自然と集まり、互いに切磋琢磨できるような仕組み・ルールを整備することを謳っています。
このため、GMOグループは、GMOすごいエンジニア制度を設けています。
これは、エンジニアやクリエイタースタッフの満足度と技術力を向上する取り組みとして新技術の研究や開発支援を行うことです。

具体的にはスキルアップ補助制度や快適な開発環境支援プログラム、勉強会やセミナー支援制度、研究・開発支援制度などがあります。

また、24時間無料の社員食堂や託児所を設けるなど社員の福利厚生にも力を入れています。
このように、GMOグループのインターネット活動は新たなインターネットの文化・産業を創造するとともに、社会と人々に貢献しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:GMO証券

このページの先頭へ