東京商品取引所の商品先物取引業者一覧は親切仕様

一時代前は、先物取引と言えば一部の富裕層やそれを生業にしているプロがする取引との認識が大勢でしたが、現在では普及したインターネットを利用してアクセスすれば、専門の知識や業者の情報を簡単に知ることができます。
昼間仕事をしている会社員も、パソコンやスマホを利用して取引が可能です。

米や大豆などの商品取引や、金利や株価指数などの金融先物取引などその種類は沢山あり、営業マンの言うがままにならず、ある程度の基礎知識と業界情報を知ることが成功に繋がります。

経済産業省のホームページには、商品先物取引業者一覧がPDF形式で掲載されています。
この一覧に載っている業者は50社あり50音順に掲載されており、商品先物取引業の許可を得て営業している業者ばかりです。

どのような業務を行なっているか、商品市場、外国商品市場、店頭商品を扱っているかも見て知ることができます。
電話勧誘をしてきた業者がこのページに載っていないようなら、もしかしたら悪質な業者かも知れません。

併せて、関係法律や最新の商品取引市場の情報なども閲覧できます。
同じ商品先物取引業者一覧は東京商品取引所のホームページにも掲載されていて、こちらはより詳細な取引業者の一覧となっています。

経済産業省の商品先物取引業者一覧と同様に50音順で並んでおり、各会社のロゴや取扱い会社からのPRコメント、問い合わせ先と電話番号、受付時間、ネット取引か店頭での対面取引かの区別、そして最後にはワンクリックで資料請求や口座開設ができるボタンが付いており、親切な仕様となっていますので活用して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:先物取引

このページの先頭へ