上場カバードワラントとは、権利を証券化した商品です

上場カバードワラントとは、大阪証券取引所に上場しているカバードワラントです。
そもそもカバードワラントというのは、株式や株価指数などを一定の期日に一定価格で買い付けたり売りつける権利を証券化した商品で、株式投資に比べますと少額資金で投資でき、なおかつ個別銘柄に投資するのと同等の効果を期待できるところが大きな魅力となっています。

上場カバードワラントの特長としては、まず取引手数料が無料であるということです。
また、大阪取引所でのオークション方式の取引となっており、相場の下落局面に投資できる唯一の上場現物商品です。

基本的に株式と同様に上場有価証券ですが、対象資産の値下がり局面でも利益を追求できるようにプットカバーワラントがあるため、相場の下落局面でも利益を狙えるところが大きなポイントとなっています。

さらに、少額からでも投資ができるのも人気の理由となっており、通常の対象資産の取引を実施するよりも、少ない金額からの投資ができ、かつカバードラワントを購入することによって分散投資を行うのと同様の効果が得られるため、この商品は注目されているというわけです。

税制面では、申告分離課税が適用されます。
これにより、3年間に渡り損失を繰り越せる繰越控除が認められており、先物取引との損益通産が可能になります。

ただし、株式との損益通産は認められていませんので注意が必要です。
以上のような特長から人気を博しているのが上場カバードワラントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:カバードワラント

このページの先頭へ