eワラントでローリスクハイリターン投資

投資を行うというと、ギャンブル的なイメージを持つ方もいますが、実際には投資は投機と異なり、安全な資産運用の方法を意味します。
投機は値上がりの根拠のない金融商品にたいして、過剰な資金が流入している状況のことですが、投資は企業の業績や金融商品の需要などから今後の値上がりが有望な投資対象に対して資産を運用することを指します。

一般的には長期の投資ほど資産運用には適していると言われており、企業の長期的な経営姿勢などを評価して株式を購入する場合が多くあります。
一方で、株価は不測の事態により急激な下落を生じる場合があります。

また、実際に企業の不祥事によって株価が急落し、上場廃止という事態に追い込まれる企業も存在します。
このような事態は予測することが難しく、最悪の場合は株価がゼロとなり大切な資産を失うことになります。

このような状況を避けるために、eワラントと呼ばれる金融商品への投資が注目されています。
ワラントとはそもそも株価や株式指数などと連動した金融商品であり、将来の株価などに対してリスクヘッジを行うための商品です。

実際に株式の取引と組み合わせことで、株価が値下がりしても利益を得ることが可能なのです。
eワラントにはコール型とプット型の商品があり、プット型は株価が値下がりした場合に大きく値上がりする商品であり、株価が値下がりした分を補うほどの値上がりが生じ、結果的に株価の値下がり分を相殺する形になります。

このように株価が不安定な現在の株式市場においてはeワラントでリスクを回避したローリスクハイリターンの投資が大変注目されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:カバードワラント

このページの先頭へ