インサイダー取引に関わる特定有価証券とは

インサイダー取引という言葉は株に関するニュースでしばしば耳にしますが、具体的なルールを知っている人は少ないのではないでしょうか。
インサイダー取引とは、上場企業の役職員など会社関係者が、その立場を利用して会社の重大な内部情報を入手し、情報公開の前にその企業の株式等の売買をする行為を言います。
インサイダー取引が行われると一般投資家との間に不平等が生じ、証券市場の公正性も健全性も損なわれる恐れがあるので、金融商品取引法にて規制がされています。

「インサイダー取引に関わる特定有価証券とは」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

会計処理で必要な有価証券の評価方法

有価証券は、日々変化する時価の変動によって利益を得ることが目的である売買目的有価証券と、満期まで保有することを目的に利息や満期時の償還額を得る満期保有目的の債券、他の企業への影響力の行使を目的とする子会社及び関連会社株式に分類されます。
こうした3種類の有価証券に該当しないものをその他有価証券と呼び、それぞれの有価証券によって評価方法は異なるのが特徴です。

「会計処理で必要な有価証券の評価方法」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

金融商品取引法の有価証券の売出しについて

金融商品の用語には難しい言葉が多く、株などを行なっている人の中には詳しい人もいますが、やはりある程度用語の知識を持っていた方が便利です。
中でも有価証券は株券と債券を含めたもので、株式、債券、手形、小切手などを指します。
財産的価値を有しているもので、これを譲渡することによって財産的権利を簡単に移転できるのが特徴です。

「金融商品取引法の有価証券の売出しについて」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

企業の会計処理における有価証券の時価会計

一口に有価証券と言いますが、間違えやすい物に銀行やゆうちょ銀行の預金証書、保険証書などがあります。
それらは証券自体が価値を表すわけではなく、それ自体取引されることのない証拠証券の種類です。
一方、小切手や約束手形など売買取引の際に発行される物や、株券や債券などの財産権を表章する証券が有価証券で、権利の発生、移転又は行使の全部や一部にその証券を必要とするものと言うのが通説となっています。

「企業の会計処理における有価証券の時価会計」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

有価証券報告書から分かる野村証券の業績

野村証券は、2001年に設立された野村フォールディングス株式会社傘下の証券会社で、野村グループ中心の業務である証券業務を担う中核的存在となっています。
個人投資家をはじめ、様々な企業に資産運用や形成、資金調達等のサービスを行なっており、それぞれの方のニーズに合わせた商品の紹介や提案を行なっています。

「有価証券報告書から分かる野村証券の業績」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

非上場会社には有価証券報告書作成と公開の義務はありません

企業が事業を起こし、維持発展して行くためには多くの資金が必要です。
その資金の調達方法には、銀行からの借り入れや株式の発行があります。
株式とは、企業が資金を集めるために発行する有価証券で、投資家からお金を集めるための手段の一つです。
そして、株式を公開することを「上場」、公開しないことを「非上場」と言います。

「非上場会社には有価証券報告書作成と公開の義務はありません」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

過去の有価証券報告書を見ることが出来る場所

有価証券報告書は、投資家保護の観点から株式市場に上場している企業などを中心に提出が義務付けられている書類で、掲載されている情報から、企業の経営指標の推移やこうした経営指標となった原因や課題、それらに対処する方法などが分かります。
そのような点から投資対象の企業はもちろん、同業他社の有価証券報告書などを閲覧することで、投資判断の参考にすることが可能です。

「過去の有価証券報告書を見ることが出来る場所」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

三井不動産と有価証券報告書について

日本の不動産業界のトップランナーである三井不動産株式会社は、三井住友銀行・三井物産と共に三井グループの中核を為す大企業です。
その本社は、東京都中央区日本橋室町の三井本館に置かれています。
三井本館の歴史は古く、元の建物は1902年竣工され関東大震災による被災の為1929年に現在の建物に建て替えられ、当時の日本ではあまり例の無い鉄骨鉄筋コンクリート構造が注目を浴びました。

「三井不動産と有価証券報告書について」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

伊藤忠商事の有価証券報告書を概観して分かること

企業の経営状態を俯瞰することが出来、上場企業などには提出が義務付けられている有価証券報告書ですが、多くの企業では公式サイトの投資家向けのコンテンツで観ることが出来ます。
伊藤忠商事も例外ではなく、pdfファイルで閲覧をすることが可能です。
第90期の有価証券報告書を読み取っていくと、まず過去4期との比較が米国会計基準でされていますが、過去4期比で今期は収益、売上高、当期純利益などで一番良い数字となっていることが分かります。

「伊藤忠商事の有価証券報告書を概観して分かること」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

有価証券の評価と方法について

企業の業績を調べる上で重要なものの一つに有価証券が挙げられます。
有価証券とは財産的権利を表示した印刷券で、その権利の移転または行使に必要とされる証券のことを言います。
この有価証券の評価基準には原価法と低価法があり、原価法は購入した価格で貸借対照表に計上する方法で、低価法は原価法で計上した価格と有価証券の期末の時価のいずれか低い方を計算に反映させる方法です。

「有価証券の評価と方法について」の続きを読む

カテゴリー:有価証券

このページの先頭へ