シンガポールの証券会社に投資しましょう

シンガポールの証券会社に投資して、お金を有効に運用してみませんか。
シンガポールは、日本の淡路島ほどの大きさしかない小さな国ですが、アジアの中では大きな経済発展を遂げている国です。
資源もないこの小さな国がなぜこんなにも成功しているのでしょうか。

それは、華僑である国を動かす政治家達が、策を練り策を実行し、頭を使って政治を進めて来ているからです。
この国の一般の人々もお金には大変興味を持っていて、中華系の国民のほとんどがお金を運用しています。
外貨で投資している人もいますし、為替変動は誰もが気にしている情報なのです。

日本ではほとんどの貯金が銀行の普通預金かタンスに眠っているのとは対照的に、この国の国民のお金は常に運用され、増やされ続けているのです。

日本人である私達も、そんなシンガポールの証券会社に投資して有効にお金を運用して行きましょう。
国民のお金に対する目が厳しい国なので、証券会社も本当に良い案を出していかなければつぶれてしまいます。

オフショアフィナンシャルセンターとして世界一を目指している国ですから、金融に関しても自由度が高いのです。
また、メリットとしてはどんなことがあるでしょうか。

まずは、オンライン取引も1996年から可能になりましたし、日本からも郵送で口座開設を受け付けてくれる会社もあります。
ただし、電話での本人確認は必要です。
日本にいながら、海外の会社で取引きできるのは魅力的です。

また、次に挙げるメリットは、まだまだ経済発展が見込まれる東南アジア諸国に地理的に近いため、日本の会社よりも密接な情報を持っているということです。
日本だけでなく発展が見込まれる国でも取引をし、より有効にお金を運用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ