システムトレードの機能で証券会社を選ぶためのポイント

株式や金融商品への投資を行う場合には、売買のタイミングが大変大切であり、株式市場の取引時間中には多くの投資家が秒単位の時間で株式の売買を行うこともあります。
少し前までの株式市場と言えば、多くの人が売買注文を行い、市場は人で溢れる状態でした。

しかしながら、インターネットの急速な普及と高速通信回線の整備によって、個人投資家でもパソコンを使った株式などの売買を行うことが出来るようになりました。

このような状況から、プロの個人投資家は株式市場の取引時間中はずっとパソコンの前にいながら株式の売買状況をチェックし、自分の好きなタイミングで株式の売買を行うことが出来るようになったのですが、しかしながら、会社員などの本業を持つ人にとっては、株式市場の取引時間中全ての時間で市場の動きをチェックすることは出来ません。

そこで、個人投資家に大変役に立つのがシステムトレードです。
この取引方法は自分であらかじめ決めた指標や株価に達すると、コンピュータが自動的に売買を行ってくれるもので、株式市場の様子を見ていなくても自分の決めたタイミングで株式などを売買することが出来ます。

このシステムは証券会社によって様々なサービスが提供されており、指値での売買はもちろんのこと、指標によって売買を行うシステムを提供している証券会社もあります。

個人投資家が安心して投資を行うために、システムトレードの機能を比較して証券会社を選ぶことが大切なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ