日本の大手証券会社は外国証券会社が取り扱う証券や債券の一部を販売していることがある

外国証券会社、所謂外資系証券会社の日本法人は、世界的に有名な企業の日本支社である場合がほとんどです。
その企業名を聞けば、投資に詳しくなくても関心を持つ程の規模の企業です。

日本の大手証券会社は係る外国証券会社が取り扱う証券や債券の一部を販売していることがありますが、ハイリスクハイリターンのものもありながら、日本の証券会社が取り扱う多くの商品と比較にならないほどのリターンです。

そして意外とローリスクハイリターンの外国債券もあり、一口の単価が高い為、投資の条件が多少厳しくなるのは否めませんが、チャンスを得て、投資をしてみたいと思わせる商品が本当に多いです。

敷居が高く感じる外資系証券会社ですが、実際日本支社は中央区や千代田区の一等地にあり、一個人の顧客には窓口を開いていませんので、係る外資系証券会社の商品を取り扱う日本の大手証券会社の商品展開にアンテナを張って、個人投資家向けに販売される金融商品情報の収集を続け、投資の機会を逃さないようにするのが、個人投資家の取る方法になります。

個人的にアメリカ合衆国に本社を置く世界的に有名な証券会社の日本支社近隣へ出かけることが多く、係る企業のビルを目にすることが多いですが、活気があり知性的な緊張感もあり、外資系企業独特の雰囲気があります。

カフェでテイクアウトしたコーヒーを持ちながらせわしく、外国語でやり取りをしている様子を見ることは珍しくありませんし、一様に忙しそうなのも特徴的かもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ