ブックメーカーを利用したアービトラージ投資法とは?

イギリス政府公認のスポーツギャンブルで、ブックメーカーと呼ばれるものがあります。
イギリス国内だけでなく、世界中で多くの種類のスポーツがその賭けの対象となっており、代表的なところでは、サッカーやテニス、アメリカンフットボールや野球も賭けの対象です。

スポーツ以外にも、芸能情報や選挙を始めとする政治の話題も賭けの対象になります。
最近では、イギリス王室のロイヤルベビーが生まれる日や性別が賭けの対象になり、人々の関心を集めました。

そして、この賭けを使った投資法であるアービトラージを始める人が増えています。
では、アービトラージとは、一体どのようなものなのでしょうか。
この用語自体は、株売買の際の取引手法で裁定取引と言われているものです。

具体的には、2つ以上の複数の市場での取引で、金利や価格の差益を得るということで、物やサービスの価値が異なる状況で、安く買って高く売る投資法です。

そして、ブックメーカーでのアービトラージとは、複数の会社のオッズを組み合わせて賭けることを言います。

試合の勝敗にかかわらず、賭けた金額以上の配当を受け取ることが可能で、現在は2000社以上のブックメーカーがありますが、オッズは会社ごとに異なります。

どの会社を選ぶかは自由ですが、中には悪質な業者もありますので注意が必要です。
インターネット上には、優良な企業を紹介したサイトが多数ありますので、そうしたサイトを参考にして信頼のおける会社を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブックメーカー

このページの先頭へ